人生・生活転機の時

更新日:2019年06月04日

死亡した

 被保険者が死亡して、その人の家族(遺族)が埋葬したとき、埋葬料として5万円が支給されます。
 その人の家族がいない場合には、実際に埋葬を行なった人に対し、埋葬料の範囲内(5万円以内)で実際に埋葬に要した費用が埋葬料として支給されます。

 被扶養者である家族が死亡したとき、被保険者に対し家族埋葬料として5万円が支給されます。

必要な申請書
埋葬料・家族埋葬料請求書 申請書 記入例
  上記書類を、事業主を経由して、ジェイティ健保まで提出してください。
  被扶養者取消申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
  保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。
 (注) 被保険者が死亡した場合は、請求者によってその他必要な書類があります。



資格喪失後の埋葬料

 被保険者であった人がその資格喪失後、3ヶ月以内に死亡したときは、埋葬料が支給されます。また、傷病手当金・出産手当金の支給を受けている間に死亡したとき、更に、これらの給付を受けなくなってから3ヶ月以内に死亡したときは埋葬料が支給されます。

必要な申請書
埋葬料・家族埋葬料請求書 申請書 記入例
  上記書類を、ジェイティ健保まで提出してください。 (2年以内に提出されませんと時効となります)
  被扶養者取消申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
  保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。
 (注) 添付書類あるいは他の申請書等が必要になる場合があります。 詳細はジェイティ健康保険組合までお問合せください。



被扶養者死亡の際の被扶養者取消届について

 被扶養者の方が亡くなられた場合は、被扶養者の取消手続きが必要です。

必要な申請書
被扶養者(認定・取消)申請書 申請書 記入例
  上記書類を、亡くなられた方保険証及び添付書類と共に事業主経由でジェイティ健保へ提出してください。(任意継続被保険者は直接、ジェイティ健保へ提出してください。)
  被扶養者取消申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
  保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。

チェックシート:添付書類一覧(被扶養者取消申請)




健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.