人生・生活転機の時

トップ 人生・生活転機の時 就職等により家族(被扶養者)が減った

更新日:2019年06月04日

就職等により家族(被扶養者)が減った

被扶養者取消の届出

 就職や別居などで、それまで被扶養者に認定されていた家族が、被扶養者の認定要件を満たさなくなった場合は、被扶養者取消の届出をする必要があります。

必要な申請書
被扶養者(認定・取消)申請書 申請書 記入例
  上記書類を、『被扶養者の要件を満たさなくなった方の保険証』及び添付書類と共に事業主経由でジェイティ健保へ提出してください。
(任意継続被保険者は直接、ジェイティ健保へ提出してください。)
 (注) 手続きが遅れると、医療費の返還請求が生じることもありますのでご注意ください。
  被扶養者取消申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
  保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。

チェックシート:添付書類一覧(被扶養者取消申請)