人生・生活転機の時

トップ 人生・生活転機の時 保険証をなくしたり、汚したり、破損したりした

更新日:2019年06月04日

保険証をなくしたり、汚したり、破損したりした

保険証の再交付

 保険証をなくしてしまったり、汚したり、破損してしまったりして、再交付が必要なとき
 注意!
 なくしてしまった保険証について、キャッシュカードやクレジットカードのように効力を止めることはできません。
 保管、取扱いについては十分ご注意ください。

必要な申請書
被保険者証滅失届・再交付(滅失・毀損)申請書 申請書 記入例

汚したり、破損してしまったりして、使用困難な状態となった保険証の再交付が必要となったときは、『汚したり、破損してしまったりした保険証』を添付して、事業主経由でジェイティ健保へ提出してください。
(任意継続被保険者は直接、ジェイティ健保へ提出してください。)
被保険者証再交付(滅失・毀損)申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。
任意継続被保険者が再交付申請をする際は、ご本人(任意継続被保険者)の運転免許証やパスポートの写し(困難な場合は、住民票などの公的な証明書)を再交付申請書に添付することが必要になりました。
保険証再交付後に、紛失していた保険証が見つかった場合は『見つかった保険証』をジェイティ健保へご返却ください。
(再交付した保険証をご使用ください。)



健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.