各種保健事業

トップ 各種保健事業 特定健康診査等実施計画

更新日:2018年05月29日

第3期 特定健康診査等実施計画(平成30年度改訂)

 平成18年6月に成立した「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、平成20年度より、すべての医療保険者(健保組合など)は、40歳~74歳の加入者(被保険者・被扶養者)の方を対象として、メタボリックシンドロームに着目した「特定健康診査」及び「特定保健指導」を実施することが義務付けられました。

 同法は5年を一期とした「特定健康診査等実施計画」の作成を健保組合などの医療保険者に求めており、ジェイティ健保でも平成20年2月に同計画書を策定し、平成24年度までを第1期、平成29年度までを第2期として実施いたしました。

 平成30年度からは第3期(平成30年度~35年度)の計画に基づいて実施しておりますので、改訂内容をお知らせいたします。

  • ※組合員専用のアクセスキー入力が必要です。「組合員専用アクセスキー」は、「ジェイティ健保ニュース」等でお知らせしています。



健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.