各種保健事業

トップ 各種保健事業 女性のためのがん検診

更新日:2018年05月17日

女性のためのがん検診

「女性のためのがん検診(乳房・子宮頚部)」のご案内

検診項目

乳がん検診(乳房X線* またはエコーによる検査)
 *乳房X線…マンモグラフィ(X線機器)による検査
 乳がんは近年増加傾向にあり、発症率は、30代から増え始め、50歳前後でピークになりますが、早期に発見されると治療が可能とされています。
 そこで、ジェイティ健保が企画・実施する「生活習慣病予防健診」の受診資格年齢に達しない方や、会社が実施する生活習慣病予防健診の受診年齢に達しない方に対して、早期発見・早期治療の観点から、当検診を実施しております。
ただし、35歳以上の被保険者(任意継続被保険者を除く)でも受診できます。

子宮頚部がん検診
 子宮頚部がんは、30代後半から40代でがんになる可能性が最も高く、50代以上の方も発症リスクがあります。
がんの一歩手前(前がん病変)で見つけることが可能です。

どちらの疾病も「早期発見・早期治療」が大切です。この機会に、あなたもしっかりとチェックしましょう。

受診資格

(1) 被保険者(女性)の資格を有する、年度年齢25歳以上の方
(2) 被扶養者(女性)の資格を有する、年度年齢25歳~34歳の方
「生活習慣病予防健診」の受診資格を有する方については、同健診において乳がん・子宮頚部がんの検査が項目として設定されているため、対象外となります。

受診プラン

提携プラン
提携医療機関にて受診(全国約1,400の医療機関と提携)

参考:女性のためのがん検診提携医療機関リスト【PDF】


フリープラン
希望者が任意で決定した医療機関にて受診

検診方法・内容

乳がん検診
乳房X線検査(マンモグラフィー)またはエコー
※機器導入の関係上、医療機関により異なります

子宮頚部がん
子宮頚部細胞診
 

募集方法・時期

※受診プランにより、申込・受診方法が異なります。ご注意ください。

提携プラン
受診希望者は、「女性のためのがん検診(乳房・子宮頚部)受診申込書」に記入しジェイティ健保宛、郵送にてお申込みください。
FAXによる不達事故を防ぐためにも、郵送にてお送りください。
また、受診申込書には、受診希望検診項目・受診希望医療機関・受診希望日等を記入する欄があります。必要事項を記入の上、お申込みください。
なお、申込期間は、平成30年5月1日(火)~10月31日(水)までです。
(受診期間:平成30年12月29日(土)までに受診願います)

必要な申請書
平成30年度女性のためのがん検診(乳房・子宮頚部)受診申込書 申請書 記入例

フリープラン( 上記【提携プラン】の医療機関以外での受診を希望される方)
各自、受診希望者が任意で決定した医療機関へお申込みください。受診料金は、受診者で全額自己負担願います(保険証は使用できません)。その際、支払った金額の領収書(原本)を、「女性のためのがん検診補助金申請書」とともにジェイティ健保宛、郵送にて提出願います。検診料金の一部を補助いたします。
FAXによる不達事故を防ぐためにも、郵送にてお送りください。
なお、補助金申請締切日は、平成31年1月21日(月)までです。
(受診期間:補助金申請締切日に間に合うよう、受診願います。)

必要な申請書
平成30年度女性のためのがん検診補助金申請書 申請書 記入例

「乳がん検診」のみ受診、「子宮頚部がん検診」のみ受診、両方とも受診、いずれも可。

受診費用

提携プラン
無料(ジェイティ健康保険組合が負担します。)


フリープラン( 上記【提携プラン】の医療機関以外での受診を希望される方)
各検診項目(乳がん・子宮頚部がん)一つにつき、4,000円(消費税込)を上限として実費支給。
両方受診した場合は、合計額が、8,000円(消費税込)を上限として実費支給。
※補助金申請書受付月の翌々月に、原則として被保険者の給与口座へお支払いいたします。

委託業者

提携プラン
提携医療機関の取りまとめ及び受診案内、他
財団法人 日本健康文化振興会 TEL:03-3316-0777


その他

   受診結果については、委託業者から受診者個人のご自宅へ郵送されます。
受診結果表は各自大切に保管しておいてください。

参考:個人情報の取扱いについて


受診希望者が被保険者(社員)の場合、受診日当日の服務上の取扱については、事業主(会社)にご確認ください。



健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー

アドビフラッシュ


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.