各種保健事業

トップ 各種保健事業 男性のためのがん検診

更新日:2018年05月17日

男性のためのがん検診

「男性のためのがん検診(前立腺)」のご案内

 前立腺がんは、中高年の男性に発生し、最近急増しています。
 早期発見には、前立腺特異抗原(PSA)値の測定が有用で血液検査によって簡単に調べることができます。早期がんは無症状ですので、50歳以上の男性は、ぜひ検診の受診をおすすめします。

前立腺とは?

 前立腺は、男性に特有の生殖器の一つです。通常はクルミ大で、重さが約15グラムの小さな臓器です。場所は、膀胱の下方、直腸の前方にあり、尿道の周りを取り囲んでいます。精液の一部は前立腺で作られ、精子の運動機能の保持に大きな役割をになっています。

前立腺がんについて

 50歳を過ぎると前立腺の病気が増加してきますが、その主なものは、前立腺肥大症と前立腺がんです。前立腺肥大症では、中を貫いている尿道が圧迫され狭くなることで「おしっこがでにくい」、「トイレの回数が多くなった」、「おしっこをしたあとすっきりしない」などの症状が現れます。また、前立腺がんは、自覚症状がないため発見が遅れることが多く、泌尿器科外来で発見される前立腺がんの約40%は、すでに他の臓器に転移した状態で発見されます。
 早期発見には前立腺がん検診の受診が唯一かつ有効な方法です。
検診時で発見されるがんでは、90%は転移をきたす以前に発見することができます。

受診資格

年度年齢50歳以上の被保険者(男性)の方。
ただし、男性任意継続被保険者及び被扶養者(男性)については、「生活習慣病予防健診」において前立腺検査が設定されているため、対象外となります。

検診方法・内容

自己採血法による郵送検診
指先より採血キットを使用して採取した血液を、ろ紙に付着させる「PSA(前立腺特異抗原)」検査です。少々「チクリ」と感じます。

募集方法・時期

受診希望者は、「男性のためのがん検診(前立腺)受診申込書」に記入しジェイティ健保宛、郵送にてお申込みください。
FAXによる不達事故を防ぐためにも、郵送にてお送りください。
申込受付後、委託先に、検診キットの郵送を依頼します。受付日から10日前後で、委託先より検診キットが到着します。
  なお、申込期間は、平成30年5月7日(月)~10月31日(水)までです。


必要な申請書
平成30年度男性のためのがん検診(前立腺)受診申込書 申請書 記入例

受診費用

無料 ※ジェイティ健康保険組合が負担します。

委託業者

日本リーダーズ協会IMLシステムセンター、(検査所)板橋中央臨床検査研究所

その他

 受診結果については、委託業者から受診者本人のご自宅へ直接郵送いたします。受診結果表は各自大切に保管してください。

参考:個人情報の取扱いについて




健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー

アドビフラッシュ


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.