各種保健事業

更新日:2007年09月11日

医療費通知

医療費のお知らせ

 健康保険組合では医療機関からの医療費請求について過誤請求等のないよう毎月内容のチェックをしています。
 でも、実際に皆様が受診された日数や支払った自己負担額と請求内容が合っているか否かのチェックは皆さんにご協力いただく以外方法がありません。
「医療費のお知らせ」を、お手持ちの領収書と照合し、確認をお願いいたします。
なお、発行月は3月、7月、11月です。



お医者さんにかかったら必ず領収書をもらいましょう!

チェックポイント

(1) 受診月は正しいでしょうか?
(2) 受診日数は実際にお医者さんにかかった日数と同じでしょうか?
(3) 自己負担額は実際に支払った額と同じでしょうか?



医療費不正請求例

最近、非常に目立ちます!

【架空請求】: 診療していないものを診療したとして、医療費を不正に請求していた
【二重請求】: 自費で診療したものを保険診療したとして二重請求していた

※医療費通知と領収書が違っていたら、ジェイティ健康保険組合までご連絡ください。
※この医療費通知は、医療費控除申告の証明書としては正式に認められておりません。必ず「領収書」を受診毎にもらい、保存して下さい。


健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.