介護保険のしくみ

更新日:2016年02月19日

介護保険料

 介護サービスの給付に必要な財源は、約半分を公費でまかない、残り半分を介護保険料でまかなっています。第2号被保険者(40~64歳の方)の皆さんから納めて頂く介護保険料は全体の約30%です。
 ジェイティ健保では、皆さんから徴収した介護保険料を介護納付金として社会保険診療報酬支払基金に納付します。そして社会保険診療報酬支払基金が介護給付費交付金として市町村に対し交付します。



介護保険料の納付方法

第1号被保険者(65歳以上の方)

 ① 65歳以上の方のうち、国民・厚生・共済などの老齢・退職を支給事由とする年金や遺族年金・障害年金を受給している方で、年間の支給額が18万円以上の方は、年金から天引きとなります。
 ② 65歳以上の方のうち、上記①以外の方は、住民登録をしている市区町村へ納付することになります。

第2号被保険者(40~64歳の方)

 ① 在職中の被保険者は、健康保険料と一緒に、給料および賞与より天引きとなります。
 ② 任意継続被保険者は、健康保険料と一緒に、納付書により納付となります。
ジェイティ健保では、被扶養者に対する介護保険料の徴収は行っておりません。


ジェイティ健保の保険料


健康情報関連サイト

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.