病気・けがをした時

更新日:2019年06月04日

入院した

 被保険者や被扶養者(家族)は病気やけがをしたとき、医療機関窓口で医療費の一部を負担することにより、医療を受けることができます。健康保険組合は残りの医療費を、保険医療機関に支払います。


自己負担の割合

患者の種別 負担割合
 70~74歳  2割負担
 ※現役並み所得者:3割負担
 6~69歳  3割負担
 6歳未満  2割負担
  • ※6~69歳は被保険者・被扶養者の区別なく、また、外来・入院にかかわらず3割負担になります。また、70歳~74歳の方(後期高齢者医療の適用者除く) は高齢受給者制度、75歳以上の方(ただし、65歳~74歳で一定の障害の状態にある方を含む)は後期高齢者医療制度の対象になります。
  • ※70歳以降は、所得により負担割合が異なったり、いつ誕生日を迎えたのかにより負担割合が異なったりします。
  • ※65歳~74歳で一定の障害の状態(寝たきり等)にある方で、各広域連合から後期高齢者医療被保険者証(保険証)が交付されている場合は、ジェイティ健康保険組合までご連絡ください。
  • ※6歳未満とは、満6歳に達する日以後、最初に3月31日に達する日まで、つまり、小学校就学前の方となります。

参考:限度額適用認定証

参考:高額医療費資金貸付




入院時食事療養費

 入院中の食事代は、健康保険から給付する入院時食事療養費と入院患者が窓口で支払う標準負担額によりまかなわれています。支給額は、入院患者が負担する1食につきの標準負担額(下表参照)を超えた額となります。

区分 標準負担額
一般 460円
 市区町村民税非課税者   短期入院の場合  210円
 長期入院の場合   91日目以降160円 
市区町村民税非課税者のうち所得が一定基準に満たない者 100円
※市区町村民税非課税者は認定申請が必要です。

必要な申請書
限度額適用・標準負担額減額認定申請書 申請書 記入例
限度額適用・標準負担額減額差額支給申請書 申請書 記入例
  上記申請書類に市区町村から証明を受けて、ジェイティ健保まで提出してください。
  限度額適用・標準負担額減額認定、および限度額適用・標準負担額減額認定差額申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
  保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。



移送費

 病気やけがなどにより移動が困難な患者が医師の指示により一時的・緊急的な必要性があって移送せざるを得ない場合で、その病院または診療所までに要した交通費を支給する制度です。
 前提として、下記の要件が全て満たされていると健康保険組合が判断した場合に限られます。
  1. 適切な保険診療を受けるためのものであること
  2. 医師の判断により病気やけがにより移動を行うことが著しく困難であること
  3. 緊急やむを得ないものであること
具体的には…
  1. 負傷した患者が災害現場などから医療機関に緊急に移送された場合。
  2. 離島などで病気やけがをし、その症状が重篤であり、かつ、傷病が発生した場所の付近の医療施設では、必要な医療が不可能または著しく困難であるため、必要な医療の提供を受けられる最寄りの医療機関に移送された場合
  3. 移動が困難な患者であって、患者の症状からみて、当該医療機関の設備では十分な診療ができず、医師の指示により緊急に転院した場合。
                               などです。
※通院など一時的・緊急的とは認められない場合や、いったん入院した医療機関で十分に治療が続けられるにもかかわらず、本人の希望(通院・利便性など)により転院したものである場合は、支給の対象とはなりません。

対象となる場合 支給内容
 自動車・鉄道などを利用した場合  運賃
 運転手などを雇った場合  運賃・手当・宿泊料など
 医師や看護師の付き添いを必要としたとき  付き添い費用・日当・宿泊料など
※支給額は、最も経済的な通常の経路および方法で移送された場合を基準に算定されます。

必要な申請書
移送費支給申請書 申請書 記入例
添付書類 申請書 記入例
  上記書類を、添付書類と共に事業主を経由してジェイティ健保まで提出してください。
(注) 付き添いが必要であった場合は、申請書の「付添を必要と認めた理由」欄に付き添いが必要であった理由を医師に証明してもらってください。
移送費申請を行う場合、保険証の「記号番号」、または「個人番号」のいずれかを被保険者が選択のうえ、ご記入ください。
保険証の記号番号を選択した場合は、個人番号および本人(被保険者)を確認する書類(運転免許証、パスポート等写し)は不要となり、今までと同様の手続きが可能です。

チェックシート:添付書類一覧(医療給付等申請)




健康情報関連サイト

各種届出一覧へ

アドビリーダー


個人情報保護への取り組みについて(PDF)当サイトにおける個人情報の取扱いについて

Copyright(C) 2003 ジェイティ健康保険組合 All rights reserved.